朗読教室・文章教室・パワースピーチ~湘南藤沢・渋谷・京都 *「海のまち朗読館」で朗読を始めてみませんか。磨いた知性は生涯あなたを離れません。

舞台「この声を君に」

2017年秋。
画期的なドラマが放映されていましたね。

朗読教室を舞台にして、主人公の数学教授が「人間味」を取り戻すストーリー。

このドラマを見て、「朗読をやってみたい!」と思う方が、「海のまち朗読館」にもたくさんご入会してくださいました。
すっかり忘れていたけれど、「そういえば、学校で教科書を読むといつも褒められた」「そういえば、放送部だった」「そういえば、演劇にあこがれていた」などなど、声を出すのが好きだったことを思い出して、もう一度あの感動を味わいたいと思われたんですね。

自分が文章を読み上げるのが好きだったことを思い出して、ドラマを見るたびドキドキして、朗読教室のドアをたたいた方は、少なくないと思います。

私自身も、「こんな朗読教室に行ってみたい!」って思っていましたから(笑)

ドラマとしての面白さはもちろん、ドラマで朗読が聞ける興味深さ、朗読作品のストーリーの楽しさ、この3つが一度に味わえるのが、「この声を君に」の素晴らしさだったと思います。

そして来年春、この物語が今度は舞台になるのだそうです!

先週、「ステップアップコース」の生徒さんからこのニュースを聞いて、ちょうど先行予約を受け付けている期間だとのこと、すぐに申し込んでみました。

当たるかな、、、と期待で胸がいっぱいの数日間が過ぎ、結果発表の日。
お申込みサイトからメールが来ていました。

当選!!

わ~、うれしい(*´▽`*)
とてもとても嬉しい!

どんな物語になるんだろ?
スピンオフ作品の舞台化、ということなので、テレビドラマのストーリーの抜粋ではないのだと思います。
スピンオフとは、本編とは違う視点で作られた「番外編」「続編」のような意味があるのだそうです。
だから登場人物はほとんど同じで、新しい展開が繰り広げられる、という感じなのかもしれません。

舞台上でまた朗読が聞けるのかな?
何を読んで聞かせてくれるんだろ?
楽しみです!!

舞台の詳しいことはこちらです。
↓ ↓ ↓

https://spice.eplus.jp/articles/260737?fbclid=IwAR0sQVLSduSrfNkssI54aQQGv1iAKg2k9qU3060eIUETaGgE_cX7uRoEHy8

呼吸・発声・発音・滑舌・標準アクセント/ 華やかな人にも目立ちたくない人にも!圧倒的な速さで初心者を抜けるハイレベルレッスンが人気です。