朗読なら、人生に何度でも花を咲かせられる!

朗読リサイタル写真館2019

「海のまち朗読館」恒例の年に一度の朗読リサイタル。
毎年、藤沢の「ル・クラシック」という、南欧風一軒家のホールで開かれます。

今年は6月14日13時半~16時半に、「あらしのよるに」第1章~7章までを完全上演。

各クラス練習を始めています。

新設の「あらしのよるにクラス」は、募集を始めたばかりでまだ人数に余裕があります。
一方、ソロ出演は、残りひと枠になりました。
ご希望の方はお早めにお申し込みくださいね。

2020朗読リサイタル・朗読者募集

 

新設「あらしのよるに」クラス


ル・クラシックは、オーナーさんがシャンソンのライブのために建設されたそうで、パフォーマーとゲストが一体になれる親密度の高い空間設計で、朗読にぴったりなのです。

朗読は、目の前の人の打ち明け話を聴くような、共感や覚悟のようなものが魅力なのですが、大きなホールだと、その感覚を届けるのが少し難しいのですよね。

ル・クラシックで聴いていただく朗読、読んでいただく朗読は、ほかの場所では味わえない高密度の経験です。

「リサイタルはどんな場所でどのように朗読するのですか?」というご質問をいただいているので、2019年の写真を数枚アップいたします。

雰囲気を楽しんでいただけましたら嬉しく思います。

2019年、昨年は40名で7作品を上演しました。
「銀河鉄道の夜」は1時間という大作でしたが、好評のうちに幕を閉じることができ、あらためてご出演の皆様、ご観覧の皆様に感謝申し上げます。

今年も良い時間をお楽しみいただけるように運営してまいりますので、どうぞご期待ください。

オンライン講座ステップアップコース2期生募集

最新情報をチェックしよう!
腹式発声で免疫力が強くなる。楽しい朗読オンラインレッスン