朗読を正しく学べば、人生に何度でも花が咲く!

「持続化給付金」について。お教室の先生へ

こんにちは、「海のまち朗読館」講師の海野尾順子です。

いつも「海のまち朗読館」のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、朗読教室の先生に向けた内容の記事を書きます。

朗読教室以外にも、
生け花とか、茶道、踊り、
ピアノやバイオリンや声楽、
ダンスなどの習い事の先生にも、
ぜひお読みいただいて、お役に立てていただけたらと思います。


今年に入って、新型コロナウイルスの影響により、
お教室でのレッスンのキャンセルや自粛、
4月に入ってからの緊急事態宣言後は、
会場も閉まってしまったために、
お教室そのものをいったん閉めてしまわれた先生も
いらっしゃるのではないでしょうか。

個人事業主の先生は、
「持続化給付金」
給付の申請対象です


お稽古ができないなか、
この状況がいつまで続くのかわからず、
ご不安な状況かと存じます。

ここで私自身も申請することができた、政府によって行われる個人事業主を対象とした救済制度について、ご紹介いたします。

「持続化給付金」
最大100万円が給付されます

新型コロナウイルスにより事業の継続が難しくなっている個人事業主に対しての、持続化給付金。

給付金を受け取るための申請が、5/1から受付が始まりました。

この制度を、とても簡単に説明してみますね。

①2019年の確定申告を済ませている個人事業主のうち、

②昨年の月商の50%以下になった月が1か月でもある場合、計算式により算出された給付金が、現金で指定口座に振り込まれる

持続化給付金ホームページ

白色申告、青色申告で基準の月商額は変わるのですが、
詳しくは経済産業省のHPをご覧ください。

このニュースは先月発表になったのですが、
私は、自分が対象になるとは思ってもみなかったので、
聞き流していたんですね。

ところが、4月も終わるころ、お教室の生徒さんで、ベテランの税理士さんからご連絡をいただいたんです。

「今、大変だと思いますが、この制度はきっと先生も対象になると思うので、良かったら確認してみてくださいね!」

詳しい資料を送ってくださったのでよく読んでみると、
たしかに、私でも請求できることがわかりました。

「海のまち朗読館」では、すべてのレッスンをオンライン化しましたので、お教室自体は通常通り運営できています。

それでも、ご家族が全員自宅待機になって、
おうちで自分だけがオンラインで朗読レッスンをすることが難しい方も多く、
残念ながらいったん退会された方もいらっしゃいます。

休会制度も考えましたが、これまで通りのグループ対面レッスンがいつ再開できるかまったくわからない状況です。

再開できたときに、数人で集まって大きな声で朗読する、発声練習することを、これまでのように「気持ち良い、楽しい」と思えるかどうか?

なかなかむずかしいとも思えました。

そこで、もしオンラインでレッスンすることができるようになったら、その時はいつでもまた一緒に朗読しましょう!ということにさせていただいたんですね。

またパーソナルレッスンで、コンテストに出場するための特別プログラムを組んで準備を進められた方もいらっしゃいましたが、コンテストそのものが中止になり、レッスンもキャンセルになりました。

カルチャーで音読講師になるための計画的なプログラムを始められた方は、カルチャーが建物ごとクローズになってしまい、キャンセルということになりました。

経営状況がまったく変わってしまい、戸惑っていたところに、給付金がいただけるとわかり、どれほど安心したことでしょう!

すぐに資料をそろえ、申請が始まった5/1に早速オンラインで提出しました。

もし、この記事を読んでいるあなたが、習い事の教室の先生で、
今後のことを心配したり迷っていらっしゃるのなら、
一度申請について調べてみてください。

持続化給付金ホームページ

先生になるまでに、あなたもきっと、何年もそのことについて、習ってこられたはずなのです。

時間とお金を十分に費やして、それを教えられるまでになられたのですから、
その道のりは、あなた自身はもちろん、あなたを教えて下さった先生や、
いつかのあなたと同じように、そのことに興味をもち、心惹かれ、自分を投げうってそのことを習得したいと願っている今の生徒さんにとって、
尊い価値があると思うのです。

あなたにはぜひ、お教室を続けていただきたいと思って、このメッセージを届けています。

お教室運営は簡単ではないし、続けていくための資金を十分に得られるお教室は少ないのですが、それでも、その活動を愛しているのがお教室の先生なんですよね。

もしもいただけるのなら給付金を受け取って、今後のお教室に役立ててください。

オンライン化を進めるためにWi-Fi環境を整えたり、
パソコンやタブレット、スマホ、マイク、WEBカメラなどを購入したり、
使い方を習ったりすることもできます。

生徒さんのためにも、お教室をずっと継続していくことは本当に大切ですよね。

退会された生徒さんにとっても、お教室が何年たっても続いていることが、通ってくださったことへの最大の感謝の気持ちを送り続けることにつながると思うんです。

社会がまったく変わってしまった今、わたしたちの愛するお教室も、変化の中にいます。

習い事の本質は変わらない、それを身につける方法を新しいものにする工夫をしていきましょう!

追伸



私はちょうど1年前から、お教室をきちんと運営して社会的に意義あるものにするために、経営を学んでいます。


いろいろな学校がありますが、資料を取り寄せて検討した結果、 「次世代起業家・経営者アカデミー 」を選びました。


オンラインスクールであることと、最初1か月は無料で、トライアルで見た動画教材がとても密度が濃くすぐに生かせる内容だったので、お試しで勉強してみたのです。


加藤さんという、京都大学工学部→MBA出身の人が、オンラインで講座を開いていて、語り口がおもしろくて、内容が衝撃的で、「ビジネス」というものがこんなにも興味深いなんて!と思ったんですね。


私も使っているお化粧品の、元ドクターシーラボの社長の池本さんが学長兼コンテンツ総監修なので、安心感もありました。


お教室のレッスンがお休みで時間がある今、ほんの少しでも、ビジネスの本質を学んでおくのも、今後にとても有益だと思います。


有料のスクールはたくさんありますが、その教材の一番の肝の部分を無料でたくさんたくさん届けてくれるので、良かったらぜひ、動画教材を見てください。


きっと、あなたの教室運営が変わると思います。



▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「次世代起業家・経営者アカデミー 」 の無料の動画はここでみられます。
↓ ↓ ↓
https://jisedai.me/alpsp/?a10=9m8gQ

▲▲▲▲▲▲▲▲▲


メールアドレスを入力すると、すぐに無料で動画を送ってくれるので、その場で勉強を始められます!


ご参考まで】
給付金申請の「業種」について

業種の入力は「大分類」「中分類」「小分類」に細分化されています。

お教室の先生の場合は、次のように選択しましょう。

  • 大分類…教育、学習支援業
  • 中分類…その他の教育、学習支援業
  • 小分類…教養・技能教授業

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

習い事は日本の文化です。

私たちの手で、受け継いだ技能を次の世代に伝えましょう!

最新情報をチェックしよう!
腹式発声で心もからだも整う。楽しい朗読オンラインレッスン